こっぱ


干したお芋は、お日さまの香り

 

[材料]

(作りやすい量)

こっぱ(切り干し芋)…100g、 小豆(水煮)…100g、

砂糖…大さじ5(芋の甘さによって調節)、 塩…少々


 

[つくり方]

1.半日ほど水に浸けて戻しておいたこっぱを、適当な大きさに切る。

2.1を鍋に入れ、水をひたひたに張り、軟らかくなるまで水を足しながら煮

  る。

3.軟らかくなったら、小豆を入れる。水分がなくなるまで煮詰め、沸騰して

  きたら砂糖と塩を加えて味を調える。

★小豆の良や甘さなど、お好みで加減して。

LINEで送る

投稿者:JA馬路村 | 08:52

シイタケの肉詰めチーズ焼き


ユズコショウが陰の主役!

 

[材料]

(4人分)

生シイタケ…中6~7個、 鶏ミンチ…150g、 玉ネギ…中1/4個、

ピザ用チーズ…適量、 粉チーズ…適量、 塩・コショウ…少々、

ユズコショウ…適量


 

[つくり方]

1.玉ネギをみじん切りにして鶏ミンチと混ぜ合わせ、塩・コショウを少々振

  る。

2.シイタケの軸を取り、傘の内側に1を詰める。

3.2の上にピザ用チーズをにせ、粉チーズを振り、オーブントースターで

  しっかり火を通す。仕上げにユズコショウをトッピング。

★シイタケの形が不安定なら、傘を少しそいでみて。切った傘はみじん切り

  にして具に混ぜます。

LINEで送る

投稿者:JA馬路村 | 08:52

イタドリの白あえ


保存食のイタドリを活用して

 

[材料]

(4人分)

イタドリ(塩抜き)…200g、 豆腐…1/2丁、 ごま…大さじ1、

サラダ油…適量

A[砂糖…大さじ1、 しょうゆ…小さじ1]

B[砂糖…大さじ1、 みりん…大さじ1/2、 塩…小さじ1/2]


 

[つくり方]

1.一晩水にさらして塩抜きしておいたイタドリの水を切り、斜め切りにする。

2.フライパンにサラダ油を熱し、1を炒め、Aで下味を付ける。

3.炒めたら広げて冷ます。

4.すり鉢でごまをすり、Bの調味料に加える。

5.水気を切った豆腐を4に入れ、よく混ぜる。

6.冷めたイタドリを加え、5であえる。

★仕上げは軽くあえる程度に。

LINEで送る

投稿者:JA馬路村 | 08:51

エビナの炒めもの


アクが少なく葉物野菜のような

 

[材料]

(4人分)

エビナ(ギボウシ)…300g、 カツオ節…適量、 サラダ油…適量

A[砂糖…大さじ2、 みりん…大さじ1、 しょうゆ…大さじ1、 水…大さじ2、

  顆粒だし…少々]


 

[つくり方]

1.エビナはさっとゆでて絞り、食べやすく切る。

2.Aの調味料を合わせておく。

3.フライパンにサラダ油を熱し、エビナを軽く炒め、Aで味を調える。器に盛

  り付けてカツオ節を散らす。

★酢みそあえや天ぷらも楽しめます。

LINEで送る

投稿者:JA馬路村 | 08:51

イノシシ肉のワイン煮

山の王様ジビエが洋風に返信

 

[材料]

(4~5人分)

イノシシ肉(処理済み)…500g、 ニンジン…中1本、 玉ネギ…小2個、

ニンニク…1片、 ショウガ…1かけ、 ネギ…少々、 コンソメ…2個、

赤ワイン…2カップ、 トマト缶(水煮)…1個、 ローリエ…1枚、

塩・コショウ…適量、 サラダ油…適量

 

[つくり方]

1.イノシシ肉を角煮の大きさに切る。ニンニク・玉ネギ・ニンジン・ショウガを

  細切りにする。ネギを小口切りにする。

2.油なしのフライパンでイノシシ肉を焼く。中火で全面にこんがり焼き色を

  付ける。臭い取りと香り添えにショウガとネギを肉の周囲に置き、途中で

  汁や余分な油を取る。

3.厚手の鍋にサラダ油を熱してニンニクを炒め、玉ネギ・ニンジンの細切り

  を加え、しっかり炒める。

4.3の鍋に2の肉と赤ワイン・トマト缶を入れ、塩・コショウ・コンソメ・ローリ

  エを加えて弱火で3時間ほど煮る。

★味の調整にはウスターソースもおすすめ。

LINEで送る

投稿者:JA馬路村 | 08:51

ココアボール


一口の甘さ、サツマイモ入り

 

[材料]

(10個分)

サツマイモ…200g、 砂糖…大さじ2、

バター(またはマーガリン)…大さじ1、 ココアパウダー…大さじ1

マシュマロ…10個、 アルミカップ(小)…10個


 

[つくり方]

1.皮をむいてゆでたサツマイモをマッシュし、砂糖とバター(またはマーガリ

  ン)を加えてよく混ぜる。

2.冷めたらラップに大さじ1強ずつを伸ばし、マシュマロを1個ずつ包み込

  む。

3.小さめのボウルにココアパウダーを入れ、2を5~6個ずつ転がして全体

  にココアパウダーをまぶす。

4.丸めた3をアルミカップなどへ入れる。

★冷蔵庫で一晩寝かせると、しっとり。

LINEで送る

投稿者:JAとさし | 08:37

セロリの松前漬け


昆布がトロリ、セロリはシャキッと

 

[材料]

(作りやすい分量)

セロリ(芯)…250g、 ニンジン…70g、 さきいか…30g、 刻み昆布…10g、

鷹の爪…2本、ラッキョウ酢…200ml、 ごま油…大さじ1


 

[つくり方]

1.セロリは芯を薄切りに、ニンジンはスライスして千切りにしておく。

2.少し大きめのボウルに、セロリ、ニンジン、さきいか、刻み昆布、鷹の爪

  (開いて種を除き、ちぎる)、ラッキョウ酢、ごま油を入れて混ぜ合わす。

3.ラッキョウ酢は味をみながら少しずつ足し、好みの量で調える。

4.30分ほど置いて、出来上がり

★仕上げは軽くあえる程度に。

LINEで送る

投稿者:JAとさし | 08:37

サツマイモおこわ


淡泊なのに、持ち味光る食材たち

 

[材料]

(4人分)

もち米…3カップ、 サツマイモ…200g、 鶏肉…100g、 ニンジン…50g、

ゴボウ…30g、 干しシイタケ…4~5枚、 干しシイタケの戻し汁…3/4カップ

A[砂糖…大さじ1/2、 薄口しょうゆ…大さじ2、 酒…大さじ2、

  塩…小さじ1/2]


 

[つくり方]

1.もち米は洗って4時間ほど水に浸けておく。蒸す10分前にザルに揚げ、

  よく水を切る。

2.サツマイモは皮をむき1cmのサイコロに切る。水に浸してアクを抜く。

3.鶏肉は小さめの一口大に切る。ニンジンは千切り、ゴボウはささがきに

  する。

4.干しシイタケは水で戻して千切りにする。戻し汁は捨てない。

5.鍋にAを入れ、煮立ったら鶏肉・ニンジン・ゴボウ・シイタケを加えて煮、

  干しシイタケの戻し汁を加えて再び煮る。

6.蒸気の上がった蒸し器に濡れ布巾を敷き、もち米をのせて7~8分蒸す。

  ボウルに取り出して5を加え、しゃもじで混ぜながら汁を吸わせる。

7.十分に汁を吸ったもち米を蒸し器に戻し、サツマイモを加えて12~13分

  蒸す。

★金時ニンジンを使うと色味あざやか。

LINEで送る

投稿者:JAとさし | 08:37

レンコンの挟み揚げ


かわいい形で栄養もバランス良く

 

[材料]

(4人分)

レンコン(中細)…150g、 サバ(またはアジ)…中1尾、

天ぷら粉・揚げ油…適量、 水…適量、 酢…少々

A[青のり粉…大さじ2、 砂糖…大さじ1と1/2、 薄口しょうゆ…大さじ1、

  酒…大さじ1、 卵黄…2個分]


 

[つくり方]

1.レンコンは輪切りにし酢水に浸ける。

2.サバは3枚におろし、骨と皮を取り、包丁で叩いてすり身にする。

3.2にAを加えて、よくこねる。

4.レンコンは水気を切って、3をのせ2枚で挟み、天ぷら粉をはたく。

5.天ぷら粉と水で衣を作り、4をくぐらせ、揚げる。

★ひと手間かけた手作りのすり身でワンランクアップの味に。

LINEで送る

投稿者:JAとさし | 08:36

鶏手羽元のマーマレード煮


褒めたくなるテリ。お味も染みてます

 

[材料]

(4人分)

鶏手羽元…600g、 ジャガイモ…4個(600g)、 絹さや…100g、 塩…適量、

水…50ml

A[薄口しょうゆ…1/3~1/2カップ、

  オレンジマーマレード…1/3~1/2カップ]


 

[つくり方]

1.鶏手羽元は水気を拭いておく。

2.ジャガイモは皮をむいて半分に切り、面取りして水に10分ほどさらす。絹

  さやは筋を取り、塩少々を加えた熱湯でゆでておく。

3.鍋に煮汁用のAと水を入れて、よく混ぜる。混ざったら鶏手羽元と水気を

  切ったジャガイモを入れ、落しぶたをして強火にかける

4.煮立ったら弱めの中火にし、鶏手羽元とジャガイモに火が通るまで煮

  て、火を止める。

5.4を2~3分おき、残りの煮汁を含ませ、器に盛って絹さやを添える。

★小夏のマーマレードでもおいしくできます。

LINEで送る

投稿者:JAとさし | 08:36