小梅のシャーベット


いろいろ使えるシロップを作って

 

[材料]

(作りやすい分量)

完熟小梅…700g、 水…1.5l、 砂糖…500g


 

[つくり方]

1.完熟小梅をきれいに洗う。

2.シロップを作る。鍋で1、水、砂糖を砂糖が溶けるまで煮る(沸騰させな

  い)。

3.冷めたら容器に移して冷蔵庫で保存。1~2週間ほどで実も食べ頃に。

4.実を取り出して果汁を凍らせておき、かき氷にする。

★シロップは炭酸で割ってジュースにも。

LINEで送る

投稿者:JA津野山 | 21:24

甘長トウガラシのカナッペ


モリモリのせたい!

 

[材料]

(4人分)

甘長トウガラシ…10本、 食パン(6枚切り)…4枚、

ミンチ(合い挽き)…150g、 ゆでた卵黄…1個、 しょうゆ…大さじ1弱、

砂糖…大さじ1と1/2、片栗粉…適量


 

[つくり方]

1.甘長トウガラシは輪切りにする。

2.フライパンを熱して、ミンチと1を炒め、砂糖としょうゆで味付けする。

3.2につなぎの水溶き片栗粉を入れる。

4.食パンはトースターで焼き目を付け4等分に切る。

5.4に炒めた2をのせ、裏ごしした卵黄を振る。

★ご飯にのせて丼アレンジはいかが?

LINEで送る

投稿者:JA津野山 | 21:23

蒸しナスのサラダ風


ナスのひんやり食感にうっとり

 

[材料]

(4人分)

ナス…4個、 缶詰のツナ(オイル漬け)…1個、 ミニトマト…適量、

レタス…適量、マヨネーズ…大さじ2~3、

めんつゆ(ストレート)…大さじ2/3


 

[つくり方]

1.缶詰のツナはオイルを切り、マヨネーズであえておく。

2.ナスはヘタを取ってラップを掛け、電子レンジで4~5分加熱。

3.2をすぐ水に取って冷やし、皮をむいてひと口大に切る。

4.冷めた3の上に1をのせ、めんつゆを回しかけ、ミニトマトとレタスを添え

  て出来上がり。

★ツナの代わりに、ゆでたササミもおすすめ。

LINEで送る

投稿者:JA津野山 | 21:23

シイタケステーキ


こりこりの歯応えにバターが香る

 

[材料]

(4人分)

干しシイタケ(厚め)…8枚、 バター…40g、 しょうゆ…小さじ2、

塩・コショウ…少々


 

[つくり方]

1.干しシイタケをぬるま湯で戻し、軽く絞り石づきを取る。軸に十文字の切

  り目を入れ塩・コショウを振る。

2.フライパンにバターを熱し、両面をこんがり焼く。仕上げにしょうゆ少々を

  回しかける。

★大きくて分厚い干しシイタケを選んで。

LINEで送る

投稿者:JA津野山 | 21:23

山菜まろやかビビンバ


味付け優しく具だくさん

 

[材料]

(4人分)

A[みりん・しょうゆ・酒・砂糖…各大さじ1]

B[水…1カップ、 顆粒だし…小さじ1、 しょうゆ…大さじ3、

  みりん…大さじ2、 砂糖…大さじ2]

C[水…1カップ、 顆粒だし…小さじ1、 しょうゆ・砂糖・酒…各大さじ2、

  みりん…大さじ1]

D[ごま油…大さじ1、 砂糖…少々、 しょうゆ…少々]


 

[つくり方]

1.フライパンにサラダ油を熱し、ミンチを炒めてAで味を付け、最後にごま

  油少々を加える。

2.水で戻した干しシイタケ、タケノコを一口大に切り、鍋でBと汁気がなくな

  るまで煮る。

3.フライパンにサラダ油を熱し、ぜんまいを炒め、油が回ったらCを加えて

  煮て汁気を飛ばす。

4.ニンジン・大根を千切りにして軽くゆで、水気を切る。ホウレン草も同様

  にゆでて絞り3~4cmに切る。いずれも熱いうちにDで味を付ける。

5.器に温かいご飯を盛って、1~4の具とキムチを彩り良くのせ、貝割れ大

  根をのせる。コチュジャンの量はお好みで。

★春には生の山菜を、ないときは乾燥や水煮で。

LINEで送る

投稿者:JA津野山 | 21:22

ポンカンのカップゼリー


夢いっぱい、優しい甘さ

 

[材料]

(4個分)

ポンカン…中4個、 ゼリーの素(クール)…適量、 熱湯…200ml


 

[つくり方]

1.ポンカンの上1/3をカットし、フォークなどで中身をくり出す。

2.果肉を小さいサイコロ状に切って、12個取り置く。

3.2の残りをもんで裏ごしし、果汁にする。

4.ボウルに熱湯200mlとゼリーの素を入れ、かき混ぜる。溶けたら3を加え

  てよく混ぜる。

5.1のカップへ注ぎ入れ、2を3個ずつトッピング。粗熱が取れたら冷蔵庫で

  冷やす。

★春から夏には小夏もおすすめ。

LINEで送る

投稿者:JA土佐あき | 17:22

変わり種天ぷら3種


食感と彩り、持ち味を生かして

 

[材料]

(4人分)

大根…7cm、 干し柿…4個、 ウズラの卵(水煮)…4個、

手長エビ…適量、 天ぷら粉…適量、 揚げ油…適量、 片栗粉…適量、

塩・コショウ…少々


 

[つくり方]

1.大根は厚さ6~7mmの拍子切りにする。干し柿はヘタを取ってウズラの

  卵を詰める。手長エビに片栗粉をまぶす。

2.水溶きした天ぷら粉に大根とウズラの卵を詰めた干し柿をくぐらせ、熱し

  た揚げ油で揚げる。

3.手長エビも姿良くからりと揚げる。

4.大根は塩で、手長エビは塩・コショウでいただく。

★大根は高温の油でサッと揚げるとホクホクに。

LINEで送る

投稿者:JA土佐あき | 17:22

季節野菜がメインの南蛮漬け


冷蔵庫にある野菜を活用

 

[材料]

(4人分)

新玉ネギ…中2個、 ピーマン…1個、 トマト…中2個、 ナス…中1本、

キュウリ…中1本、 小夏…中2個(または土佐文旦…適量)、

ニンニク…1片、 鷹の爪…1本、 ショウガ…1かけ、

ラッキョウ酢…1カップ、 しょうゆ…大さじ1、 塩・コショウ…適量、

カマス…中1匹、 揚げ油…適量、 片栗粉…適量


 

[つくり方]

1.新玉ネギ、ピーマン、ニンニクを薄切りにし、トマト、キュウリ、ナス、小夏

  を一口大に切る。ショウガは千切り。

2.カマスを一口大に切り、塩・コショウを振り、片栗粉をまぶして揚げる。ナ

  スは素揚げする。

3.ボウルにラッキョウ酢と1・2を合わせ、しょうゆと鷹の爪を加える。

★春は山菜、魚はアジやサバなど手に入るもので。鶏肉も合います。

LINEで送る

投稿者:JA土佐あき | 17:22

イタドリの塩昆布あえ


塩気とシャキシャキが絶妙

 

[材料]

(作りやすい分量)

塩抜きしたイタドリ…1束(200g前後)、 塩昆布(細切り)…20g、

ショウガ…1かけ、 カツオ削り節…少々


 

[つくり方]

1.イタドリを斜めの細切りにする。

2.ショウガは千切りにして、塩昆布と1に混ぜ合わせる。

3.カツオ削り節少々を振りかけて出来上がり。

★早春は生のイタドリをさっとゆで、酸味を楽しんで。

LINEで送る

投稿者:JA土佐あき | 17:21

こけらずし


郷土色豊かな押しずし

 

[材料]

(押しずし型2合分)

すし飯[米…2合、 サバ…中片身、 ユズ果汁(塩入り)…50ml、

     塩…少々、 砂糖…15g]

具材[ニンジン…小1本、 ニンジン葉…適量、 干しシイタケ…2枚、

    薄焼き卵…適量、 薄口しょうゆ…大さじ1、 砂糖…大さじ1、

    うま味調味料…少々]


 

[つくり方]

1.すし飯を作る。米は洗って30分ザルに揚げ、同量の水に30分浸けて炊

  く。

2.サバを焼き、ほぐした身をユズ果汁に30分ほど浸けてだしを出す。

3.炊きあがったご飯に2と塩と砂糖を入れて混ぜ合わせる。

4.具を切る。ニンジンは3mmの輪切りに。干しシイタケは水で戻して薄切

  り。

5.干しシイタケの戻し汁でニンジンとシイタケを煮る。薄口しょうゆ、砂糖、

  うま味調味料で味付け。

6.薄焼き卵を1×5cmの短冊に切る。

7.3が冷めたら、押しずし型を酢(分量外)でぬらす。すし飯を3cmほど詰

  め、5と6、ちぎったニンジン葉を並べる

8.7にふたをして、しっかり押す。重石をして1時間ほどなじませて外し、包

  丁で切り分ける。

★具の並べ方は切り分けを考えてバランス良く。

LINEで送る

投稿者:JA土佐あき | 17:21