農家が紹介「なすのたたき」レシピ動画公開!





 生産者やJAなどで作る安芸市施設園芸品消費拡大委員会は、特産のナスをPRするため「なすのたたき」のレシピ動画を公開しました!



 動画では、メンバーのナス農家が「なすマダム」に扮して登場♪
 作り方をテロップで紹介するだけでなく、「なすマダムのワンポイント!」としてナレーションも入れました。”新しいナスにはトゲがあるき、気を付けてよ””小骨があるろう?よう見いよ~”など、メンバーによる土佐弁で動画に味を出しています。



 ナレーションを担当したナス農家の尾木浩子さんは、「日頃から、みんなで和気あいあいと調理している雰囲気も伝えられた。若い人や「なすのたたき」を食べたことない人に、手軽に楽しんでほしい」と発信に力をいれます。同委員会は、今後もナス料理の動画を制作し、バリエーションを増やしていく予定です。



動画はこちら






LINEで送る

投稿者:JA高知信連 | 10:52

女性部員が‟土佐の料理伝承人”郷土料理伝える




安芸地区園芸女性部は2月8日、高知市で開かれた郷土料理伝承講座に「土佐の料理伝承人」として参加。県内の消費者ら28人に、管内の特産であるナスの味わい方を披露しました!














参加者は、「米ナスのたたき」「ナスの豚肉巻き」「ナスとシシトウのしょうゆ煮」「ナスとミョウガの胡麻和え」などを調理。部員からナスの切り方や揚げ加減など細かい工程を教わりながら、料理を仕上げました。













参加者は「子供へ郷土料理を教えたくて参加しました」「ナス料理のレパートリーが増えて嬉しい」と大喜び(^^)/



同園芸女性部の渡辺るり部長は「消費者と交流できる貴重な機会。みんなで教えながら楽しんで調理できた」と交流を楽しんでいました。













同講座は、県内の各地域で郷土料理に卓越した知識・技術等を有し、伝承活動に取り組む「土佐の料理伝承人」が講師を務めます。



県農業振興部農産物マーケティング戦略課の前田淑課長補佐は「講座で学んだことを家族や地域の人に広げてもらい、料理伝承人の味や技を継ぐ存在になってほしい」と期待を寄せます。












LINEで送る

投稿者:JA高知信連 | 13:02

「高知のやさい・くだもの・花フェスタ」開催します

JA高知県 営農販売事業本部です!

 

2月1日土曜日、2日日曜日に「高知県園芸品展示品評会」と「第11回高知のやさい・くだもの・花フェスタ」を開催します(^○^)

 

品評会は、県内の生産者の皆さんが丹精込めて栽培した園芸品を一堂に集め、品質向上をはかるため毎年行っています。

出品された園芸品は、先着順で予約販売しています。

 

フェスタでは、農水産物・加工品の販売や関西で有名な「ひとくち餃子の点天」のキッチンカーが登場し、焼きたての餃子を試食できます(^○^)

 

また、高知県観光特使で、日本で初めて「野菜ソムリエ上級プロ」と「ベジフルビューティアドバイザー」という最高峰の資格を併せて取得した西村有加さんによる「もっと食べよう!高知野菜」をテーマにしたセミナーを開催!

受験生や健康が気になる方に向けてレシピを伝授します。

 

花のイベントでは、高知初開催の「中高生花いけバトル」

中高生2人1チームで出場し、5分間という短い制限時間の中で、その場にある花材を使って即興で花をいけ、観客による投票と審査員による採点の合計点で勝敗が決まるというもの。。。

白熱したバトルをお楽しみ下さい。

 

入場は無料ですので、多くの皆さんのご来場をお待ちしておりますm(_ _)m

JA高知県のホームページはこちら↓

https://ja-kochi.or.jp/

 

LINEで送る

投稿者:高知県園芸連 | 10:10