住宅地に突如出現!巨大植物「ガイミアリリー」


この大きな植物、何かわかりますか?木?
いえいえ、なんと「ガイミアリリー」という花なんです!




「ガイミアリリー」はオーストラリア原産で、日本では輸入品が流通しており、国産は高知県芸西村のみで栽培されています。


2~4mの草丈と真っ赤な花びらが特徴で、花部分は人の顔よりも大きい40~60㎝にも!生育には時間がかかり、種から育てると開花するまで5年から10年ほどかかると言われています。







圃場主のJA高知県芸西支部園芸部研究会花卉部の貞広伸一郎部長は3月25日に、開花した1本を収穫しました。貞広部長は「ガイミアリリーは約1ヶ月以上楽しむことができる。多くの人に珍しい花を楽しんでもらいたい」と話してくれました。







LINEで送る

投稿者:JA高知信連 | 10:55

コメントは受け付けていません。