大量収穫!ダイコンと綱引き大会

こんにちは。JA高知市の恒石です。 昨年10月に、高知市立介良小学校の4年生が種をまいたダイコンが収穫時期をむかえたと聞き、畑にお邪魔させていただきました。

畑の広さは2アール。青壮年部員の協力のもと、70人の児童が4列に並び一斉に収穫を始めました。

早く収穫したいという気持ちをおさえきれず、勢いよく引っ張ろうとした子どもたちは「なかなか抜けん!」と力強く育ったダイコンに苦戦しつつも、「大きいっ!」「めっちゃ重たいー」と、両手いっぱいに抱えきれないほどたくさん収穫しました。採ったダイコンを見せあいながら、大きさを比べて大喜び。

収穫したものは学校給食で振舞ったり、各自が自宅に持ち帰っておいしくいただきました。大きいものから小さいものまで、いろんな形のダイコン1つひとつに「育ってくれてありがとう」と感謝しながら、みんなで収穫の喜びを分かち合う、そんな1日となりました。




LINEで送る

投稿者:JA高知信連 | 11:40

コメントは受け付けていません。