メロンの種って食べれるの??~TVでメロンPR~


こんにちは。お初です!JAとさしの川野です。

例年より早く梅雨入りしましたが、梅雨明けも早くならないかな、と期待しています(笑)

 

5月17日、NHK高知放送局「こうちいちばん」の収録を土佐市新居地区で行いました。「あちこちこうち」のコーナーで「プリンセスニーナ」を紹介しました。

 

JAとさしメロン部会の近澤朋成部会長が圃場を案内し、室戸海洋深層水の濃縮ミネラル液を利用し、糖度や果肉のミネラル含有率、外観すべてにおいて極上のメロンだけが「プリンセスニーナ」に選ばれることなど説明しました。

 

その名の通りお姫様のように大事に育てられているメロンです。

 

 

その後、生産者の奥様たちが普段捨ててしまうメロンのワタや種を使って料理を披露。 ワタと種をザルで濃し、出た果汁に炭酸水を入れた「メロンソーダ」を作りました。(おいしそう~♪) 日本酒や焼酎、スパークリングワインなどのお酒に合わすのもオススメだそうです!

 

 

種も食べれるとのことで、料理を教えてもらいました。 種を洗い乾かして乾煎りします。

 

 

こんがり色がついたら、砂糖と水を熱し茶色くなったら種を入れて絡める「種のカラメルナッツ」 カリッカリッという食感も楽しめます!おつまみにもどうぞ。

 

 

無事収録が終わり、5月21日(月)に放送され、反響もあったそうです。 みなさんも、ぜひ種の活用をしてみてください!

 

LINEで送る

投稿者:JA高知信連 | 17:47

コメントは受け付けていません。