100年続く伝統行事 「虫おくり」


こんにちは、JA土佐れいほくの川村です。

6月20日(火)、土佐町宮古野地区で、古くから伝わる伝統行事「虫送り」が行われました。田植えが終わる6月中旬に毎年開催されています。地域住民・土佐町小学校2年生24名が参加。子供の背丈ほどある巨大な足半(アシナカ・踵の短い草鞋)を先頭に水田の虫を追い払うように練り歩きます。

「サイトコベットコ サイノボリ」「稲の虫は西へいけ~」と子供らの掛け声が響き渡ります。足半は地区内の神社へ豊作を願い、奉納されました。

 

 

LINEで送る

投稿者:JA土佐れいほく | 11:33

コメントは受け付けていません。