ものごころ


こんにちは、JAバンク高知信連の森本です。

「とさのうと シシトウ号」が3月1日に発行されました。

 

 

この中に「ものごころ」というページがあります。

 

このページでは、器や箸置き、お弁当箱など、高知の作家さんが作る農と食に関するモノを紹介しています。

 

 

 

モノを人に見立て、語り口で紹介しているのですが、私はこのページが大好きです。

 

今号では陶芸家 堅田貴治さん「MITSUWA」の器を取材させていただきました。

 

 

 

 

光によって色や見え方が全く違い、美しい器にしばらく目を奪われました。

 

 

 

裏返すと、ヒビ模様がぐるぐるぐる。。。

 

ちなみにこのお皿、うちの課長が後日購入しました。

大事に飾っているそうです。(笑)

 

 

 

取材後、堅田さんの奥様がコーヒーを淹れてくれました。

 

堅田さんの作品でいただくコーヒーは、口当たりがとても優しくほっとする味でした。

 

 

 

奥様の蘭子さんも陶芸家。

高知の作家さんが集まるグループ個展がかるぽーとで開催されており、行って参りました。

 

蘭子さんの作り出す色味に惹かれ、こちらのアクセサリーを購入しました。

ひとつひとつ、表情が違うところがお気に入り。

大事に使わせていただきます。

 

 

お洒落で素敵な堅田夫妻。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

LINEで送る

投稿者:JA高知信連 | 10:27

コメントは受け付けていません。