原木シイタケ駒打ち体験で食育事業

こんにちは、JA土佐れいほくの川村です。

1月16日(月)、当JA青壮年部本山支部が毎年行っている食育事業「収穫の喜びを子供たちへ」今年で26回を数えます。

町立本山保育園の5・6歳児18名が参加。15年ほど前にこの体験をした部員もお手伝いで参加。2人1組で直径15㌢・長さ100㌢ほどに切り出したクヌギの原木に椎茸の菌をつけた種駒を打ち込む作業を体験。1時間ほどで100本の原木に打ち込み、収穫体験を行いました。

作業後はお楽しみのランチ!椎茸を使った料理と、土佐あかうしの焼肉をパクリッ。おいしい笑顔を頂きました。

 


小さい手に金づちでトントントン



大きいのとれたよ~



椎茸もお肉もおいしい~



15年前に僕たちも体験しました。


LINEで送る

投稿者:JA土佐れいほく | 16:47

コメントは受け付けていません。