食育活動~仁淀川レストランでフランス料理~


こんにちは、JA高知中央会の大﨑です。

 

JAグループ高知は、11月17日、18日の2日間、仁淀川町の㈱フードプランさん主催の「仁淀川レストラン」に協力して、地元の中学生を対象に食農教育活動を行いました。

 

地場産品を使った農畜産物で仕上げた、土佐あかうしのステーキやグレのポワレなど計8品のフランス料理に生徒は大満足な様子でした。

一品ごとにホテル日航高知旭ロイヤルさんから、ナイフやフォークの使い方などのテーブルマナー講座もありました。

自分も知らないことばかりで大変勉強になりました。

 

デザートの意味って知ってますか??

デザートはラテン語で“片付ける”という意味だそうです。

最後にデザートを食べて終了。ごちそうさまでした。

(ちなみに、私は撮る側なので一口も味わってないです。)

 

 

 

 

LINEで送る

投稿者:JA高知中央会 | 17:52

コメントは受け付けていません。