れいほくの光るモノ


こんにちは。

JA高知信連の森本です。

寒さも厳しくなってきましたね。

 

 

私は先日、土佐町にあります、JA土佐れいほく直販所「八菜館」へ取材に行って参りました。

 

 

 

 

店内に入っての感想は

とにかくディスプレイが可愛い!!

 

 

 

 

ポップといい、ラッピングといい、ひと手間かかっていて野菜たちがまた違う表情に。

 

 

 

 

 

大根が1本、1本おしゃれにアレンジされ並んでおり、思わず笑顔になりました。

 

 

 

 

黒小豆もちょっとしたプレゼントとして誰かにあげたくなっちゃいますね。

 

 

 

 

こちらのデザインを考えている駄田井 玲二さん

 

 

「お客様に手に取っていただけるよう、このひと工夫が

少しでも売上に繋がれば、生産者さんにとっても嬉しいこと。」

 

 

色々な人の笑顔につながりそうですね。

 

 

 

 

八菜館の前は観光バスが止まりますので、遠方からのお客様も多いそうです。

 

空気も新鮮で居心地の良いところ。

 

 

 

 

れいほくには、色とりどりの新鮮なお野菜がたくさん並んでいます。

 

 

 

 

ひと工夫で野菜が素敵に大変身。

れいほくで光るモノを見つけました。

 

 

詳しくは3月発行 とさのうとvol.23 ラッキョウ号 にて。。。

 

 

LINEで送る

投稿者:JA高知信連 | 09:06

コメントは受け付けていません。