段々畑のユズ収穫


こんにちは。JA高知信連の森本です。

 

 

とさのうと Vol.2 ユズ号の特集でお世話になった坂本さんのユズ収穫のお手伝いに行って参りました。

 

 

 

 

畑から見える景色と黄色の実がとても綺麗で、ゆずの香りに癒されます。

 

 

 

出迎えてくれたのは、ユズの上に乗った可愛いかえる君。

 

葉っぱみたい。

 

 

 

 

 

坂本さんにユズの収穫方法を教わりながら、人生初のユズ収穫。

ユズの木には長く鋭いトゲがたくさんあり、体に刺さって大変!

このトゲでユズを傷つけないよう慎重に収穫します。

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩タイムでは坂本さんが作って下さったおやつを御馳走になりました。

こちらが、ものすごく美味しい!!

 

 

 

 

 

 

おまんじゅうの中はゆずジャムなんです。

ゆずの葉っぱがおしゃれ!

お芋はユズの果汁が入ってさっぱりしたお味で止まりません(笑)

 

 

 

 

 

 

(ユズの蒸しまんじゅうの作り方はとさのうとvol.2に掲載しておりますので、ぜひ!)

https://tosanote.ja-kochi.or.jp/pdf/No02.pdf

 

 

 

 

段々畑の斜面は急で歩くだけでも一苦労。

皆さん慣れた足取りで道なき道をひょいひょい歩きます。

私は滑りそうになりながらも、必死で皆さんについていきました。

 

 

 

 

 

今回は収穫作業しか経験しておりませんが、生産者さんがどんなに大変な作業の中ユズを育て、収穫を行っているのかお話も伺うことができ、大変貴重な時間を過ごすことができました。

 

 

愛情をいっぱい受けて育ったユズはひとつひとつに表情があり、太陽の下で元気にキラキラ輝いておりました。

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

投稿者:JA高知信連 | 17:01

コメントは受け付けていません。