18mの巻き寿司作り


こんにちは。JA高知はたです。

 

管内の黒潮町では、農業委員会とJA女性部が協力して町内の小学校を順に回り、地産地消の食育に力を入れています。

2月2日は同町立上川口小学校で、18mもの長い巻き寿司を作りました。食材はほとんど町内産です。

 


食材は町産のお米やキュウリ、ニンジンなどです。



体育館内をめいっぱい使って巻きました。



 

3日の節分に合わせて、全校生徒が今年の恵方の西南西を向いて巻き寿司を食べました。

また、まめまめしく働ける(学べる?)ようにと、年の数だけ豆も食べました。

 

地域の人と交流しながら、地元の野菜や米で調理した郷土料理を食べ、昔ながらの日本の行事に親しむ。

みんなで1本の巻き寿司を作るという共同作業と、完成した時に味わう達成感。

素晴らしい取組みだと思いました。

 

節分の日は、皆さんも巻き寿司を作って恵方向きに食べたり、豆まきをするなどして縁起を担ぎましたか?

 

 

LINEで送る

投稿者:JA高知信連 | 16:10

コメントは受け付けていません。