とさの豊穣祭2014に協賛・出展しました!!


JA高知中央会の池内です。

JAグループ高知は10月4日(土)、5日(日)に開催された「土佐の豊穣祭2014in高知市会場『土佐國美味集結』」へ今年も出展しました。

この日のためにハッピを準備しました。気合十分です。

「土佐の豊穣祭」は9~11月に県内の7エリアで開かれ、高知県の秋の味覚を堪能できる県内最大級のイベントで、JAグループ高知も協賛しています。

今年は県内の5JAが農畜産物や加工品を販売しました。

会場の様子を少しご紹介しましょう。

 

 

まず、毎年大人気、JA四万十の米豚の串焼きです。

 

 

おいそうに焼けています。続いて、JA土佐れいほく。牛串や新発売の「米粉焼きB麺」などを販売しました。

 

 

たまたま通りかかったお侍さんがJA高知市の商品をお買い上げいただきました。(笑)

 

JAコスモスでは新高ナシやアケビなどの農産物やさまざまな種類のプリンを販売しました。ニラ豚も大好評でした。

 

 

JA高知はたでは話題のゆず加工品「ゆず甘だれ」のかかったから揚げやしめじごはんなどを販売しました。

 

 

会場では、土佐茶が公認飲料となっており、たくさんの方に県産の茶葉を使用したペットボトルのお茶をお買い求めいただきました。

 

 

また、ステージでは「野菜体操」を行いました。小さなお子さんに即席で覚えてもらい、さっそくステージ上で披露。はずかしがりながらも、踊ってくれました。

 

 

この他、会場参加型の「○×クイズ」も行い、会場は盛り上がりました。

 

 

 

JAグループは食と農を担う組織として、豊穣祭に協賛しています。県内外のご来場の皆さんに、県産の農産物のすばらしさを知っていただく機会となれば大変うれしく思います♪

LINEで送る

投稿者:JA高知中央会 | 13:00

コメントは受け付けていません。