ニンニク採りました!


こんにちは!JA高知信連の植田です。

 

本格的な梅雨の時季がやってきました。

梅雨入りする前に、須崎市上分のニンニク生産者さんのお宅に伺いました。

ニンニク畑に着くと、食欲そそるおいしそうなニンニクの匂いがして・・・

「ペペロンチーノ」が私の頭に浮かび、食べたくてたまらなくなりました。

この日は、とさのうとの取材に伺ったのですが、今年90歳になる緑さんが丹精込めて作ったニンニクの収穫を手伝わせてもらいました。

「力がいるき、お腰を痛めんようにね~」と声をかけていただき、引き抜ぬこうとしたら・・・思っていた以上に力がいるのにビックリ!

中には土から出ないぞと頑張っているニンニクもおり、「んーんー」言いながら引き抜きました。


収穫したニンニク

引き抜いたニンニクはとても大きくて感動!

また、90歳になる緑さんがこの作業をされていることにも感動!!

 

ひと皮むいたニンニク



 

土から出てきたニンニクの皮をむくと、白く輝くきれいなニンニクが現れました。

五感をくすぐるこのニンニクを前に私のお腹も食欲をそそられ悲鳴をあげてしまいました。(恥ずかしい)

この緑さんのニンニクは、次のニンニクの種になるもの、玉のまま売るもの、焼肉のタレの材料になるものなどに分けられます。

 

 

6/24に、緑さんのニンニクが焼肉のタレに加工される現場に取材にいってきます!

その加工品の記事は、2014年9月発行のとさのうと加工品ページでご紹介いたしますのでお楽しみに!

プレゼントとしてもご提供させていただく予定です (^◇^)

 

 

LINEで送る

投稿者:JA高知信連 | 10:14

コメントは受け付けていません。