高知の特産品『ニラ』取材に行ってきました


はじめまして、JA高知信連の植田です。

ツꀀ

高知県の特産品のひとつであるニラ!

先日、夏真っ盛りの朝5時半・・・香美市のニラ農家さんの取材に立ち会いました。

ツꀀ

一面に広がるニラ畑

ツꀀ

こんな早い時間から農家のみなさんで朝採り開始です。

注:写真後方の黒いTシャツの方はカメラマンさんです。

ツꀀ

ツꀀ

あっ!カタツムリ発見。久しぶりにお目にかかりました。

カタツムリは、ニラ農家さんにとっては天敵だそうです。理由は、出荷の時ニラにカタツムリがしがみついていると、混入物となり、出荷できなくなるそうです。

ツꀀ

あらっ!今度はアマガエル。

雨が少ないのが原因なのか、変色したカエルが新聞記事に出ていたけど、ここのカエルはきれいな緑色でした。

ツꀀ

何これ?・・・ニラ花だそうです。

ニラ花は葉の栄養を奪ってしまうから、あまり大きくならない内にちぎるそうです。

ちぎったニラ花は、豚肉と炒めて食べたりすると甘くておいしいそうですよ。・・・食べてみたい!でも残念ながら市場には出していないようです。

ツꀀ

今回取材させていただいた地区の水分をたくさん含んだニラは、関西の有名な一口餃子にタップリ使われているそうです。

ツꀀ

ニラの特集は平成26年6月発行です。

まだまだ、先ですが、どうぞ楽しみに待っててください。

ツꀀ

LINEで送る

投稿者:JA高知信連 | 10:10

コメントは受け付けていません。