伝統野菜(昔野菜)

皆さん、伝統野菜をご存知ですか?
伝統野菜とは、地域で昔から栽培されている野菜のことです。代々種を採って栽培します。市販の種で栽培すると、形が揃った野菜をたくさん収穫できたりしますが、伝統野菜は逆に形が不揃いのものが多く、収穫量が少ない野菜です。でも、その地域で栽培しやすく、栄養価はたっぷり。全国的に伝統野菜への注目が集まっています。



さて、今回ご紹介する伝統野菜は、四万十町奥大道地域で代々栽培されている「昔ダイコン」「昔カブ」「昔タカナ」です。覚えやすい名前ですね。

同町では、栽培農家と行政、JAなどが協力し、伝統野菜を守り受け継ぐ取り組みを進めています。地元の小学校で出前授業を開き、子どもたちと一緒に伝統野菜を栽培、調理、販売しています。「ダイコンが大きすぎる!」「カブの香りがすごく強い!」「とってもおいしい!」など、子どもたちは驚きの連続です。



高知県内には他に、安芸市に「入河内ダイコン」、仁淀川町に「田村カブ」、春野町に「弘岡カブ」などの伝統野菜があります。「とさのうと」では、出荷されている農産物に限ってご紹介していますが、県内には語り継ぎ、残していきたい伝統野菜があることも知っていただけたら嬉しいです(^^)


LINEで送る

投稿者:JA高知信連 | 09:44

『第10回 土佐・ぶんたん祭』


JA高知県 営農販売事業本部です。

今年の「土佐のおきゃく2019」は、3月2日から始まりますね。

高知の街が県内外のお客さんで賑わうこの時期にあわせて開催しているのが『土佐・ぶんたん祭』\(^_^)/

おかげさまで10回目を迎えます。

しかも今年は3月3日ひな祭り!

午前10時から、高知市中央公園北口で開催します。

今年の土佐文旦もお味は上々!!

皆さまに旬の美味しさをお届けします。

県外の方への発送コーナー、子ども達も楽しめるゲームもあります。

皆さんのお越しをお待ちしています~

LINEで送る

投稿者:高知県園芸連 | 16:12

1万人の龍馬が走る!高知龍馬マラソン2019に協賛


みなさん、こんにちは!JA高知県統括本部の安田です。

 

さて、みなさんは先日開催された龍馬マラソンはご覧になりましたか?今年は過去最多の1万1956人のランナーが出場したそうです!

 

JAグループ高知は毎年、高知龍馬マラソンに協賛しており、今年もマラソンコース各所で県産農畜産物の提供・販売をしました♪

 

今年も花海道の給水所で「ユズジュース」とJA高知県安芸地区の「なすゼリー」を提供しました!給水所がちょうど中間地点にあり、ランナーのみなさんにとって少し踏ん張りどころでもある場所でした。 私も写真を撮りつつ、ジュース配りのお手伝いをしていました!やはり体力を消耗した身体にユズジュースとなすゼリーが効いたようで、、、おかげさまでランナーからは「美味しい!」「ありがとう!」など大好評をいただきました!

 

 

 

 

ゴールのフィニッシュ会場ではJA高知県土長地区れいほく支所が土佐あかうしの牛串、米粉ラーメンなどを販売し、閉会前に売り切れてしまうほど大盛況でした!

 

ランナーをはじめ地域のみなさまに喜んでいただき、JAグループ高知としても嬉しい1日でした。

 

私は走るのが苦手なのでこれからも陰ながらランナーを応援していきたいと思います(笑) ランナーのみなさん、本当におつかれ様でした。

 

 

LINEで送る

投稿者:JA高知信連 | 16:12