棚田でアート 高知の偉人描く


こんにちは。JA土佐れいほくの川村です。

 

3日、長岡郡本山町吉延地区の棚田で「田んぼアート」が開催されました。

 

このイベントは、本山町特産品ブランド化推進協議会さんが、生産者、地域住民、高知大学えんむすび隊の協力を得て、今年で9回目になります。

 

毎年違うデザインで、その時々に話題になっているものを描いています。

 

今年は、幕末維新博の開催に因んで、土佐の偉人「武市半平太」「坂本竜馬」「中岡慎太郎」を描くほか、特産品イメージキャラ「ぽんぽん」といった可愛いキャラも浮かびあがる予定です。

 

7月下旬に見頃を迎えますので、ドライブがてら「田んぼアート」と「棚田」の景色を楽しみにお越しください。

 

車でのアクセスは、高知市から約1時間半。大豊ICより20分程度です。

 

 

LINEで送る

投稿者:JA土佐れいほく | 12:11

メロンの種って食べれるの??~TVでメロンPR~


こんにちは。お初です!JAとさしの川野です。

例年より早く梅雨入りしましたが、梅雨明けも早くならないかな、と期待しています(笑)

 

5月17日、NHK高知放送局「こうちいちばん」の収録を土佐市新居地区で行いました。「あちこちこうち」のコーナーで「プリンセスニーナ」を紹介しました。

 

JAとさしメロン部会の近澤朋成部会長が圃場を案内し、室戸海洋深層水の濃縮ミネラル液を利用し、糖度や果肉のミネラル含有率、外観すべてにおいて極上のメロンだけが「プリンセスニーナ」に選ばれることなど説明しました。

 

その名の通りお姫様のように大事に育てられているメロンです。

 

 

その後、生産者の奥様たちが普段捨ててしまうメロンのワタや種を使って料理を披露。 ワタと種をザルで濃し、出た果汁に炭酸水を入れた「メロンソーダ」を作りました。(おいしそう~♪) 日本酒や焼酎、スパークリングワインなどのお酒に合わすのもオススメだそうです!

 

 

種も食べれるとのことで、料理を教えてもらいました。 種を洗い乾かして乾煎りします。

 

 

こんがり色がついたら、砂糖と水を熱し茶色くなったら種を入れて絡める「種のカラメルナッツ」 カリッカリッという食感も楽しめます!おつまみにもどうぞ。

 

 

無事収録が終わり、5月21日(月)に放送され、反響もあったそうです。 みなさんも、ぜひ種の活用をしてみてください!

 

LINEで送る

投稿者:JA高知信連 | 17:47

田んぼで学習 手植え体験


こんにちは。JA土佐れいほくの川村です。

 

5月10日、大豊町立おおとよ小学校5年生8人が、同町杉地区の水田で総合学習の一環として田植え体験をしました。体験を通じて、地域農業や稲作の歴史文化への理解を促し、地域住民とのつながりを深めることを目的に毎年行っています。

 

旧大豊町農協時代から取組みを始め、JA広域合併後も約20年以上続けている恒例行事です。

 

児童らは、15㌢ほどに伸びた黄金錦の苗を、慣れない手つきでほぐし、足元をとられながらも手植えをしました。

 

JA職員や普及所の関係者も協力して、約3㌃の水田を1時間ほどかけて作業しました。

 

7月には草刈り、9月下旬に刈取り作業を行い、収穫されたお米は学校給食で食べられるほか、12月には他の学年が育てた野菜と一緒に高知市内で販売を行う予定です。

 

LINEで送る

投稿者:JA土佐れいほく | 10:55